自家用ライセンス

飛行機 FAA自家用ライセンス$16,510+渡米前準備コース28万円(+消費税)

Class Image 1 / クラス画像1 Class Image 2 / クラス画像2 Class Image 3 / クラス画像3

友人や家族を乗せていろいろな空港へプチ旅行。

そんなことができるパイロットライセンスが、自家用ライセンスです。フライトクラブの機体を休日にレンタルして、あなたも大空を自分のものにしてみませんか?

アメリカのトレーニング費は日本に比べて約4分の1。滞在費等を含めても日本の3分の1程度の金額でライセンスが取得出来ます。

車や船のライセンスを持っている方は沢山いますが、飛行機のライセンスを持っているなんて、ちょっとカッコいいですよね。

さらにアメリカでのチャレンジと言うことは、ちょっとした留学気分も味わえます。トレーニングの休みを利用して、思う存分アメリカ生活をエンジョイしてください!

訓練費

$$16,510

プラス 渡米前準備コース28万円(+消費税)

    もしくは$2,500(アメリカに直接くる方)

この他に訓練諸経費、滞在費、航空券代等がかかります。詳しくは料金詳細をご覧下さい。

コース内容

  • 渡米前準備コースもしくはアメリカでの基礎講習50時間
  • TSA登録/VISA発行
  • 飛行訓練:62時間(同乗50時間、単独10時間、試験2時間)
  • 座学講習:50時間
  • FAA学科試験
  • FAA航空身体検査
  • 実地試験

ライセンス取得までの流れ

おおよその期間:備考:
渡米前準備コース2週間〜4週間沢山の知識を習得。
同乗教育4週間沢山の技術を学ぶ。
学科試験70%以上で合格
単独飛行1週間1人で10時間の飛行経験。
野外飛行2週間遠くの空港へ。航法のトレーニング。
試験対策の飛行1週間さらに磨きをかけて。
実地試験口頭試問とフライトテスト
合計: 合計約2〜3ヶ月

使用機体

Cesna C152

米セスナ社2人乗り高翼機訓練機としてのスタンダード機。

Cesna C172

米セスナ社4人乗り高翼機訓練機としてのスタンダード機。

Warrior

米ウオーリア社4人乗り低翼機訓練機としてのスタンダード機。

料金詳細

アメリカでの訓練費に加え、渡米準備費、その他の訓練諸経費を合わせた合計金額のお見積もりです。

ライセンス取得後は...

アメリカでは以下の様なフライトで楽しめます。

  • 友人と一緒にロサンゼルスの遊覧飛行
  • 近くの空港にディナー
  • ラスベガスまでひとっ飛び

日本にライセンスを書きかえてこんなフライトもできます。

  • 飛行クラブに入会して
  • 実家の上空を空中散歩