スカイクリエーションを選ぶ理由

訓練空港のロングビーチ空港には、5本もの滑走路と6つのヘリコプター練習パッドがあります。エアラインと訓練機が混在していて、ATC(無線による航空管制)の練習に最適。また、アメリカの国内線エアラインの乗り入れもありモチベーションも自然と高まります。飛行機だけでなく、PoliceやSheriffの中・大型ヘリコプター、飛行船、バナートーイングといった様々な航空機のバリエーションを楽しめるのと同時に、管制塔のあるタワー空港でのATCは、安全面の向上だけでなく、プロフェッショナルパイロットとしての練習には最適です。

ロングビーチ空港

ホームベースのロングビーチ空港。5本の滑走路が井型と斜めに位置されます。中央の芝生地帯に、6つのヘリコプターパット有。手前の伸びている長い滑走路が、10,000ft(約3km)のランウェイ30。エアラインや、計器飛行方式の機体が使用。

ロングビーチ空港の管制塔

ロングビーチの管制塔です。高い位置から、離陸着陸の航空機ならびに地上滑走の飛行機などを円滑に管制します。

Jet Blue Airlines

ロングビーチ空港をハブ空港とする、国内線航空会社のジェットブルーエアライン。ニューヨークやラスベガスといった、アメリカの主要都市に就航しています。

コンプトン空港

ロングビーチ空港の5マイル北西にある、ノンタワー空港のコンプトン空港。航空機が少ないため、トラフィックパターンの良い練習空港です。