スカクリブログUSA バックナンバー

Language:

中村です。

 

僕のヘリの師匠の岸井さんがスカクリに遊びに来てくれました。

岸井さんは僕がヘリのインストラクターを目指したときの教官。

たっくさんの事を学び、本当にお世話になりました。

その偉大なヘリパイだった岸井さんは、いまはジャパンエクスプレスでBoeing 737のキャプテンです。

いやー、立派になられてまぶしい岸井さん、よくスカクリに遊びに来てくれました(感謝)

 

そんな岸井さん、タイミングが良いのか、悪いのか、慧君のインストラクターの授業に生徒さん役で参加する事に!?

慧君が一生懸命エアライン現役キャプテンに教えています☆

「いやー、もうすっかりヘリの事はわすれてしまったよ。」という岸井さんも、徐々に調子がでてきて、

「そこはどうなってるの?」と優しくも厳しい突っ込み♪

慧君にはとてもよい経験になったのではないでしょうか?

最後に記念撮影☆

 

岸井さん、またスカクリに遊びに来て、エアラインでの貴重な体験談をご教授ください。

 

中村です。

 

本日新しく二人の生徒さんがいらっしゃいました。

木曽さん、そして荒田さん。

木曽さんは長年思い焦がれていたパイロットライセンスに挑戦するか否か決める為の体験操縦をしに、人生初の海外旅行!

緊張の面持ちの中に、初フライトへの決意が内にみなぎっています。

 

荒田さんは以前自衛隊で飛行訓練を受けてたこともあり、アメリカの空への期待感が現れていますね。

 

お二人とも、Welcome to USA and Sky Creation!!

中村です。

 

グランドキャニオンは4月でも雪が降ります。

向こうに見えるのは、僕の前職のパピオンヘリコプター。グラキャンの上空を観光フライトしています。

 

ヘリと空力と言えば、ローターによるダウンウォッシュがあると言いますが、その風の流れはなかなかイメージし難いもの。

ところが、パピオンのヘリコプターの巻き上げるダウンウォッシュを捉えた写真を公開☆

渦巻き上に巻き上がり、その後もう一度ローターが吸い込むのですね☆

 

銀世界の空力講座でした♪♪

中村です。

 

某アジアの航空会社友人パイロットの紹介で、CAさんが体験操縦にいらっしゃいました。

左から、まりこさん、まさこさん、みかこさん☆  キャビンクルーの人って、やはり清楚で上品ですよね。

でも、フライトの順番を決める時にはやっぱり、

じゃんけん(爆)

 

体験操縦前の記念撮影。

いきましょうか!

とても写真慣れしている彼女達なので、、、

隠し撮り☆

 

では、いざテイクオフ!!

一人目が、まさこさん。

二人目は、みかこさん。

そして最後に、まりこさん。

皆さん、さすが空に居る時間が長いだけあって、上手でした。

でもいつもと違うコックピットの景色に感動の連続!

 

今度はヘリコプターにも乗ってくださいね☆

中村です。

 

慧君が悪戦苦闘しています。

今挑戦中のライセンスはヘリのフライトインストラクター(CFI)。

自分が飛べれば良かった今までのコマーシャルライセンスとは大きく様相が違います。

真由子教官を生徒さんに見立てて模擬授業。

これがなかなかうまく行かなくて、汗、汗、汗。

 

発表を中断して、カンニング中の慧君。

15年前も僕も通った道、気持ちが痛い程よくわかります。

頑張れ!慧君。

 

中村です。

 

今日ご紹介するのも『中村さん』です。

中村姓は日本で8番目に多い名字ですが、中村浩介さんは僕と同じく野球をこよなく愛するスポーツマン。

その礼儀正しさは正しく体育会系☆

その浩介くんが1年ぶりにスカクリに戻ってきました!

「帰って来たぁ」と、しみじみ滑走路を眺める浩介君。

さあ、自家用ライセンスに向けてスパートです!

中村です。

 

受付兼総務の幸美さんが、一身上の都合により日本に帰国されました。

最後の最後まで「アメリカで素晴らしい出会いと楽しい経験が沢山できました」を連呼されていた幸美さん(笑)

送別会の様子です。

体験操縦で飛行機の本当の楽しさを経験した幸美さんは、日本での用事が落ち着いたら来秋にでもライセンスを取りに戻ってきたいそうです。

 

みんなのアイドルだった幸美さん、とても寂しいです。

早く戻って来てくださいね☆

中村です。

 

昔懐かしい人に再会しました。

その名も遠藤君。

昔の学校のヘリの生徒さんでした。

律儀な彼はライセンス取得後も連絡を取ってくれてましたが、何回かの渡米は誰にも伝えずに来てました。

その理由は、メカニックのライセンス挑戦!

そんな彼が、昔の学校が入っていたビル(今はメトロのベース)にちょこっといて。。。お互い再会を祝し、そして彼からの言葉『オレ、メカニックの試験を受けに来たんです。』

そうなんだ、知らなかった。

そんな再会後、何度かの分けて受験後、先日見事に合格しました。

 

英語がままならなかったヘリ訓練生の頃から知っている遠藤君ですが、厳しいと言われるメカニックの口頭試問にも耐え、見事メカニックライセンスをゲット。

努力の賜物だね!

オメデトウ、遠藤君!

青空満点のグランドキャニオンからブログを書いています。

中村です。

 

グランドキャニオンツアーの移動中の機内では、ほとんどの方が寝てますが、

中には一睡もせずに、芸術家のお客様もいらっしゃいます。

" I ♥︎ L.A. " の落書きを巡航中に書かたお客様。

あまりに可愛いい絵で、落書きを通り越して、芸術の域でした☆

 

学生旅行中の皆さんと♫

19人乗り双発機メトロライナーでグランドキャニオンツアー7年目の中村です。

 

ツアー参加者がオーバーした時には、9人乗り双発機ナバホチーフテンが出動です。

そのパイロットのMr. Ivan。

御歳72歳!!

ウチの父親と幾ばくも変わらない年ですが、今でも現役Part135のパイロットです。

その健康の秘訣は、良く歩き、よく食べること。

 

そんなIvan、奥様とも非常に仲が良く、この4月に10日間でヨーロッパまでクルージングで船旅をするそうです。

しかし、このクルージング、どうやら14日間のツアーらしく、Ivanご夫妻だけ4日間の日程を早めてスペインのバルセロナからアメリカに飛行機で戻って来るそうです。

 

どうして? と聞くと、「2週間もフライトしないなんて、考えられないからさ^_^」 との事。。。

この人、どんなけ飛行機が好きなんだぁ!?

正にパイロットの中のパイロットのIvanでした☆

 

本日は少し感傷的な中村です。

 

様々な記念日が世の中にはありますが、2年前の本日3月30日は翔平に取って忘れられない記念日になりました。

1、翔平ハタチの誕生日

2、飛行機自家用ライセンス試験合格日

3、翔平の恩師で飛行機学校エアロクリークの代表の福村氏が病気でお亡くなりになった日

 

ハタチの誕生日にパイロットライセンスを合格し、その合格報告をしに僕と翔平でロサンゼルス郡の病院に福村さんを訪れた時に命を引き取られました。

福村さんのエアロクリークと僕らのスカイクリエーションは、弱小スクールの頃から理想の学校を目指しお互い協力しあった仲。

 

命日になると二人で熱く語った日々を思い出します。

 

その福村さんの供養を兼ねて、大人になった翔平がロサンゼルスを訪れてくれました。

で、皆でどう供養するか迷った結果、

ラーメンを食べに行きました(笑)

ラーメンとジョークが大好きだった福村さんへの供養にはもってこいかなと思いまして☆

ということで、いつも飲み干さないスープも完食した僕でした。

 

翔平、福村さんの為にも、世の中に大きく翔びあがって下さい!

お誕生日おめでとう☆