スカクリブログUSA バックナンバー

中村です。

 

受付の幸美さんが、先日初フライトされました。

幸美さんは以前、某航空会社で客室乗務員をされており、また訓練生の方々のフライトに事ある毎に乗る機会があったのですが、今回は幸美さん自身が操縦する体験フライトでした。

【出発前】

もう既に楽しそう☆

 

【自分の操縦で初離陸】

夜景とシンクロして、キラキラした表情ですね☆

 

【着陸後】

幸美さん、、、喜び過ぎです(爆)

 

初フライトはどうでした?の問いに、

「いやー、今までこんなにスカクリに居たのに、どうして自分でフライトしなかったんだろうって思いました。私、正式にライセンスを取得します!」

との事です。

 

素晴らしいフライトだったようで、よかったですね☆

 

中村

 

約一ヶ月の滞在でソロを目指しているI君。

フライトの時はいつもこの格好。

うーん、空港の警察に対し「尋問して下さい」感が満載です(爆)

肌が綺麗でデリケートな彼は、カリフォルニアの強い日差しによる日焼けは大敵。

 

そんなデリケートな彼ですが、知識欲は人一倍で、何でも質問して来ます。

頭の中が肉食系のI君は、超インテリパイロットになる可能性を大きく秘めてます。

ソロに向かって、頑張って!

 

久しぶりにローカルの人が経営する和食屋さんに入って食事をした中村です。

 

海鮮丼を頼みました。

無愛想な店員さんが、持ってきた海鮮丼。

テーブルの上に"ドン!" と音がなるくらいに置いて行きました。

さらに、ネタの大きいことx2。

ドドーン!って感じです。

 

ダブルでの海鮮ドン!

でも、美味しかったです。

中村です。

 

先日、めでたくニューフライトインストラクターが誕生しました☆

もちろん、康二朗くんです。

そういえば、康二朗くんも他校からの転校組。

7ヶ月の努力のかい合って、待望のインストラクター試験に合格です。

では、試験の様子を少し。。。

試験官のキャロルさんを生徒役に見立てて、教えている様子です。まるで本物のインストラクターと生徒さんみたいでしょ☆

ティーチング中心の口頭試問が無事終わり、フライトは得意中の得意☆

で、めでたく合格の瞬間です。

アメリカ星条旗の前で、キャロルさんと共に☆

 

本当に康二朗君、お疲れさまでした。

これで晴れてスカクリのインストラクターの仲間入りです。

ちなみに、康二朗君の試験には、スカクリスタッフ全員参加でティーチングレベル向上に努めました。

正しく、チームワークの勝利です。

試験真っ最中に、その素晴らしいティーチングをキャロルが大大大評価!!

"Ummmm That's amazing!" の連呼でした♪♪

 

ちょっと見難いけど、康二朗君がホワイトボードに向いた瞬間、口頭試問の場に居合わせた僕に彼女が目配せ。

(この人、やるわね♪♪)のアイサインです☆

 

康二朗君、長い間良く頑張りました。

おめでとう!

そして、これからはスカクリの生徒さんの為に大いに精進して活躍してください!

中村です。

 

康二朗くんの合格後、学校に戻って来たら皆がお祝いの為にサプライズで待ち構えていました。

クラッカーの雨霰☆

「オメデトウ! 日本男児で紋付袴の似合う康二朗君には和菓子でお祝い☆」と浅倉教官からプレゼント。

「今の気持ちはどうですか?」の問いに、、、

「最高っす♪」と変顔で決め顔(笑)横浜銀蝿も真っ青です(古っ!)

それでは、みんなで康二朗君の決めポーズの、

”グーッ!!”


連日のグランドキャニオンツアーで身も心もインディアンになりかけてる中村です(笑)

 

先日のツアーで、大学生の青年1人が「僕も中村と言います!」と声をかけてくれました。

「でも中村なんて苗字は日本で8番目に多いから、そんなに偶然でも」と言いかけた瞬間、

「僕は新井と言います」と同じグループから他の青年が。

「僕らクルー二人と同じ名前じゃなかっ」と、一同この偶然に驚き!

もれなく記念撮影です☆

内側の二人が東京大学の卒業旅行中の"中村君"と"新井君"。

そして右端が慶應義塾大学卒の新井さん。

うーむ、高学歴グループですね。

え、僕ですか? 日本国中心に位置する名古屋の◯京大です(爆)

 

そんな和気あいあいの記念撮影に、ツアー参加者全員がジョイン☆

愉快な仲間たちの写真、楽しそうでしょ★

特に真ん中の男の子がこの日のツアー客の中で一番の僕のお気に入り"周優(しゅうゆう)君"。

名前負けしないくらい周りに優しそうな子でした。

将来パイロットにもなりたいそうで。。。是非頑張ってね!!

 

 

中村です。

 

LAマラソン参加の為にいらっしゃっていた松蔵さんと、日本でのフライトだけでは物足りないからと年に一回いらっしゃる杉本さん。

二人は10年以上も前に同日に最終試験を受けて合格した腐れ縁です。

年に一回、昔のよしみでスカクリを尋ねてくれます。

先日は、杉本さんが初めてマルチエンジン機のダッチェスに乗りました。

感想は?との問いに、「マルチは速すぎ。オレはシングルでええわ!ゆったり飛ぶのがええ。」との事です。

 

大きいのやら、速いのやら、高いのやら、着水できるのやら、アクロバットやら、、、

飛行機へのニーズって人それぞれなんですね☆

 

あ、ちなみに僕は、生徒さんが上手に操縦して、遠くにクロスカントリーに行ってるときに生徒さんと馬鹿話しながら奇麗な空を見ながら飛んでる瞬間が楽しいです☆

中村です。

 

苦節5年、ついに、ついにIさんが自家用飛行機ライセンスに合格しました!

スカクリで受験としては一発合格ですが、実はこれまでに最終試験を受験する事3回。

不運の不合格が続き、学科試験の期限が切れるのがこの4月。渡米回数も10回を超え、前の学校でなかなか訓練がうまく行かずに、悩んだ末の転校。

スカクリとの二人三脚、そして奥様の寛大なご理解とご本人の絶え間ない努力で、ついに念願のパイロットライセンスを手にしました。

この努力の結晶のパイロットライセンス、有効活用してください!

長い間支えていただいた奥様を是非、乗せてあげてください。

 

追記ですが、このIさん、本当に真面目で実直な方です。

この写真は試験の前日のもの。

試験の口頭試問のためのクロスカントリープランを作成中です。

中村「あれ、ズボンの左が汚れてますが。。。」

Iさん「はい、明日お世話になる機体を一人で綺麗に磨いていたら、こんなふうになってしまいました。」

真面目に諦めずにここまで来たIさん。

本当におめでとうございます!!

中村です。

 

康二朗くんのインストラクター試験の対策に協力してもらっった、私の友人のケビンとムツノ。

その授業中に鈴木涼太インストラクターが挨拶に。

"How are you doing, guys!! It's been a long time!" (お久ぶりです、お元気でした?)と挨拶し合うみんな。

 

実は涼太君がインストラクターになる前にも、康二朗君と同じようにケビン/ムツノには模擬授業に生徒さんとして参加してもらったことがあるのです。

それが約4年前のこと。

その当時生徒だった涼太君も、今ではアメリカのエアラインで働く様になりました。

大活躍、大飛躍の涼太君。

少しでも多くの生徒さんが彼のように飛躍してもらいたいです。

中村です。

 

 

前回もう少しのところでチェックライドを受けずに帰国されたIさん。

ものすごく真面目で、こんな人がエアラインの機長だったら安心して乗れるのになんて思ってしまいます。

 

今回は念願の自家用ライセンスに再度チャレンジ!

他校からの転向でしたが、「スカクリで習ったことがとても良かった」とのコメントも頂き、僕らはIさんの合格を心待ちにしています。

あと数日でチェックライド。

頑張れ!!

中村です。

 

フライトインストラクター候補の康二朗くんの試験が間近です。

ティーチングの練習の為に、僕の友人のKevinとムツノに彼の授業に参加してもらいました。

Kevinとムツノご夫妻は共にロングビーチシティカレッジの数学の教師。

分野は違えど、教える事のプロです。

ちょっと緊張気味の康二朗くんに僕からのリクエスト「生徒さんが正解した時には、しっかりと褒めてあげると良いよ」に対し、

「Goooood!」とサムズアップで褒める康二朗くん。

イケメンの彼がやると、様になりますね!

その爽やかさで、インストラクター試験も乗り越えてください☆