スカクリブログUSA バックナンバー

中村です。

 

実は王様に挨拶した訳ではなく、野球部、サッカー部に続くクラブ活動のハイキング部。

目的地は、あの有名なハリウッドサインです!

ハリウッドサインは小高い山の山頂にあり、そのサインの裏までハイキングコースがつながっています。こんな感じで。

途中、皆で記念撮影☆

一番張り切っていたのは、運動には縁がないと言ってた玉ちゃん。

先頭をぶっちぎってます!

 

一時間あまり歩いたら、そこにはハリウッドサインが!

ロサンゼルスの街並を見下ろしながら、お弁当☆

ガッつく亮、太生、フミヤ君。

 

途中すれ違った乗馬に、馬好きの太生はパチリ。

ちなみに、ハイキング部開設の為に購入した、ナップサックが輝いてます!

次回のブログは、ナップサック特集かな。。

 

 

中村です。

 

ニューコンビが結成されました。

ヘリタービンコースの種田さん(左)と玉ちゃん(右)です。

効率性を狙って、グループグランドをしています。

実は二人はこう見えても結構お茶目☆

種田さんは、「ハイチーズ!」と撮った時に、こんな口をするお茶目さん。

(爆)

で、玉ちゃんはといえば、いつもはただただうなずくだけの薄いリアクションですが、

小道具を持たせると、本領発揮!

 

黙々と竹とんぼを回します(爆)

 

そんな二人は日本でプロのヘリパイを目指しています!

日本の空に是非羽ばたいてください!!

中村です。

 

ゆっくり紹介してなかったと思いますが、スカクリのセスナC152 2機に続き、双発機のDuchessが仲間入りしました。

Duchess=貴婦人という意味です。

綺麗でしょ☆ 貴婦人。

その名とは大きく違い、Indicate Airspeed が135ノット!! 速っ!

トラフィックパターンを周ると、飛行機のスピードに、頭が着いていきません(笑

双発機に果敢にチャレンジしたい方、乗りに来て下さいね。

 

中村です。

 

先日の宮野さん初ソロ後に、仲間からの祝福!

恒例のスカクリTシャツをプレゼントに宮野さんも感涙☆

 

おめでとうございました!!

お盆、お正月の貴重なお休みをヘリコプタートレーニングのために渡米される宮野さん、ついに初ソロの

日がやってきました。

ソロ前の入念なプリフライト、少しドキドキです。

いざ、本番。堂々のソロフライトです。

これからも後に続く女性、ママさんパイロットの励みになる存在でい続けてくれることでしょう。

 

 

中村です。

 

昨日に続いて、翔士君ネタで。

翔ちゃん滞在中に弟くんの雄平くんがアメリカに来ました。

天真爛漫な翔士くんに対して、紳士な雄平くん。

会う人みんなが「本当に兄弟?」と言います。

 

しかし時を過ごすと、似てる所も多々。やっぱり兄弟なのかも?と思えて来ました。

人なつっこさや生真面目さ、あと笑った顔をドアップにした時の口元(笑)

あと、関西の人たちなんですね。

翔ちゃんのボケに、雄平君のツッコミ。。。見事なコンビでしたよ。

そんな雄平くんは、飛行機とヘリの体験操縦をし、いつかライセンスを取れたら良いな、と言って帰国の途につきました。

 

園田兄弟! また、逢いましょう!

中村です。

 

偉大な記録が樹立されました。

その名も「オートロ 100本ノック」。

日本の事業用訓練で練習しづらいヘリのオートローテーションを、アメリカの地の利を生かして大特訓しようと言い出したのは翔士くん。

残りの滞在4日間の期間を使って、100回練習しようというもの。

「できるのか?」と思ったのもつかの間、あっという間に終わってしまいました。

なぜって、東出さんとの47回を2日間で、そして、僕との集中訓練でなんと、40回ものオートローテーションを1時間30分でこなしました(驚)

その証拠写真です。

覚えられないので、正の字でカウントアップ。

そして、エンジンカット後に記念撮影☆

二人一緒に「よんじゅぅぅぅ」

東出さんの47回と併せて87回。翌日難なく13回のオートロをこなして目標の100回を達成☆

その後にオートロでスポットにピンポイントで降ろす競争を二人でした所、なんと二人とも3回ともスポットに「すぽっと」降ろしました!!

練習の成果、抜群ですね!

中村です。

 

ミズーリ州の航空大学から夏休みにスカクリにパイロット強化合宿に来ているフミヤ君ことフーミン。

FAA計器飛行証明保持者でもあります。

フーミンは関西出身だけあって、笑いのセンスが☆キラリ☆

いつもみんなに笑いを提供して、和ませてくれています。(ありがとう!)

 

そんなフーミンも教える時はちょっとちがいますよ。

たまちゃんに家庭教師をしている様子。

いつになく真剣!

朝練の講師でも大活躍のフーミンは今日ミズーリ州に帰っちゃいます。。。(悲)

いつでも遊びにおいでよ、フーミン。

新しいネタも待ってます♪♪

中村です。

 

フライトインストラクター。。。

実はこれ、ライセンスです。

ライセンスには3種類あって、

①パイロットライセンス ②フライトインストラクターライセンス ③グランドインストラクターライセンス

があるんです。

 

多くの人はパイロットライセンスの中の自家用とか事業用とか目指す訳ですが、

東出さん、涼太君、大吾などはみんなフライトインストラクターというライセンスを別に所持しているわけですね。

 

なぜライセンスが別れているかって?

それは、パイロットとして飛ぶだのではなく、教えるためのライセンスだから。

 

この人に教えるということ、かなり難しいです!

そのためにある分野をみっちりと勉強しなければ、フライトインストラクターにはなれません。

その名前が【Fundamental of Instructing(基礎教育学)】、略してFOI。

Abhishekと一緒に授業を真剣に受ける、フライトインストラクター候補の太生と慧君です。

「マジ、ムズいっす」と声を揃えて言う二人。

いやいや、難しいと感じる君たちなら、将来有望だよ☆

生徒さんを思いやる、素晴らしいイントラになってください!

中村です。

 

七海君が先日学科試験を見事合格しました。

最後の追い込みには目を見張る物がありました。

 

見事合格したのも陰ながら僕の功績が大きいでしょう(なんちゃって☆)

実は七海君と二人三脚で頑張った追い込み時には、僕の【ハジメ’s Method】を使いました。

それは、学科試験当日の2日前から全問題を解くというもの。

それも、一回通してやるだけでなく、1から11章のうち、各章を終えるたびに間違えた所を全てつぶしながら前に進むというもの。

学科試験にとーーっても時間が掛かっている人の多くは、どこが分かる問題で、どこが分からない問題かが分からないという事!

 

 

***********************

以下、ハジメ’s Methodです☆

 

自家用ライセンスの学科試験の問題集は、問題数が全部で800問近くあります。

これを各問題、1分以内で解く。

要するに800分かかる。

60分で割ると、13時間あまりで一冊終わる事になります。

各問題を1分以内に解くには、すでに各問題を理解していないといけないので、少なくとも2回は問題集を解いている人対象です。

そして、各問題1分以内に解いて行きながら、間違えた問題リスト分かったかどうか怪しい問題リストを作って行きます。だいたい、各章20問程度かな。で、各章が終わった時点で次に進むのではく、ストップ!

間違えた問題リスト分かったかどうか怪しい問題リストを今一度行います。

そうすると、分からなかった問題がはっきりします。しかし、それでも分からない問題が約7問くらい残ります。

それをじっくりと理解するまで解き、覚える。

ホワイトボードには各章の問題数と、タイムスケジュールが書かれています。

七海君、朝一番から始めて、ほぼ予定通りに終わらせました!

ちょっと翌朝もやってたけど。。。でも見上げた根性です☆

 

そして、試験当日の朝、間違えた問題リスト分かったかどうか怪しい問題リストの各章20問×11章=200問程度を2時間程度で終わらせて、試験にGO !!!

 

七海君同様、合格間違い無しですよ!

学科試験に苦労している皆さん、お試しあれ!!

スカクリオフィスがリニューアルした後は、シミュレータールームが作られました☆

 

そこで勤しんでるのが、IFR訓練まっただ中の亮君と佐藤はると君。

イントラの大吾の庇護のもと?着々と実力を上げています。

ホワイトボードで説明を受けるはると君。

亮君とのコンビで訓練効率もUP !!

 

二人の特徴は、知のはると技の亮

よって、はると君がシミュレーターで練習して、亮君が理解する練習は効果抜群!

 

がんばれ! 亮/はると ぺあ☆