スカクリブログUSA バックナンバー

中村です。

聴覚障害者の石山さんが、晴れてパイロットになりました。

長い長い彼の挑戦が一区切り。

見てください。男泣きの後の一枚です。

試験官のリンも本当に嬉しそう。

あまたの苦労を乗り越えた瞬間です。

石山さん、本当におめでとう!!

その試験時のフライトを取材したものが、もうすぐYou Tubeに上がってくると思います。

乞うご期待!

 

 

中村です。

 

最近のチェックライドラッシュの大忙しさでブログが滞っています(反省)。

ということで、最近の嬉しい合格シーンをお伝えします。

今日は飛行機の自家用ラインセンスを合格した佐藤君!

合格直後の佐藤君。

太生とふっくんの熱烈ハグでおめでとう!

 

さらに仲間からの祝福☆

そんな佐藤君はIFRに進みます!!

これからも頑張ってね、佐藤君。

 

 

中村です。

先日メディカルを受けにいってきました。

日本では認められていないレーシックですが、ここアメリカでは普通に許可されています。

執刀ドクターの診察室の壁にも、プロパイロットからの喜びの声が。

日本も規制緩和の方向ですが、一日も早く認められるとよいですね。

中村です。

 

先日、新しいR22をフェリーするというミッションをやり遂げた慧君。

シカゴから南下して、西へ向かいロサンゼルスまで。

アメリカの3分の2を飛びました。

沢山の難関を超えてのフェリーフライトに、説明する言葉にも熱が入ります。

一段と凛々しくなった慧君。

次はタービンヘリでのコマーシャルに挑戦です。

こんにちは、東出です。

先日初ソロに出たチン、こと秦君、秋五についで実はスカクリ史上2番目の最年少ソロでした。ほんの3ヶ月ほどの差だったんですが、記録更新は後進に譲ることになりました。

ところでこのチン君、見た目一見おとなしそうな容貌ですが、実は草食系の皮をかぶったPredatorとして皆から一目おかれております。

チンよ、上記コメントに異論があるかもしれんが、K先輩のi-Podは黙ってないぞ(笑)


中村です。

先日仕事でサンフランシスコに行った際、水上機に初めて乗りました。

いやー、水上にいるときには全く別の乗り物です。

楽しかった☆

セスナC172の四人乗り。

ランディングギアの代わりにボートが取り付けられています。

初めての着陸。

始めはアルカトラズの近くの湾で離着陸していたのですが、

風が強く波が高いとの事で、急遽「川に行こう」とインストラクターのクリスさん。

で、行ってみたら「え、ここに降りるの?」

ちょっと降りるには、細すぎなのでは?

なんとか着陸。でも近づいてみるとロングビーチ空港のランウェイ25Lと程同じ幅でした。

離陸時の僕たちの機体の影☆

帰りに寄り道して、観光フライトもかねてゴールデンゲートブリッジを一回り。

 

いやはや楽しかった初水上機フライト。

フライト自体は同じセスナなのでさほど難しくはないですが、やはり水上は別世界。

いつかライセンスも取ってみたいです。

 

 

中村です。

 

先日、スカイツアーの体験操縦に日本から母子がいらっしゃいました。

滋賀県からお越しの久米様です。

聞くと、昨年10月に名古屋で開催された【国際航空宇宙展】にいらっしゃったとのこと。

スカクリの出展した“実物訓練機のコックピットに乗ろう” 企画は大当たりで、エンジンもかけないコックピットに座るために3時間待ちの行列。

そのとき久米様は「混んでるから、アメリカに行こっか?」

 

ということで、6歳と4歳の兄弟がコックピットにて体験操縦☆

セスナとヘリのダブル体験操縦です。

仲良し兄弟と清楚なお母さんの久米家族☆

 

あまりにもスムースなお兄ちゃんの操縦に、

弟さんはコックリ×2

 

飛行機とヘリのログブックも記載して、飛行機の教官の涼太君とみんなで記念撮影しました。

 

「将来はパイロットになるかい?」の質問にお兄ちゃんは「ううん、電車の運転手!」との事でした。

アメリカに本当に来てしまう、フットワークの軽い久米さん一家ですが、今度はお父さんも一緒に遊びに来てくださいね!

中村です。

スカクリの生徒さんが日本で集まって空について真面目に語る事(ただの飲み会では?)をサミットといいます。

今回はその名にふさわしく、調布空港内プロペラカフェでのサミットが開催された模様です。

参加者は5名。

展示されている航空機に囲まれて、みんな楽しんだ模様。

シミュレータでのフライトにも熱が入ります。

 

だいごです

 

またまたちょっと遅れましたが、前回平石さんが灼熱地獄といわれるThermal空港までクロスカントリーに行ったときの一枚。

給油しているときに撮りましたが、若干盗撮みたいに見えますね(笑)

「撮ってんじゃねーよ」みたいな眼差しでこちらを見ていますが、CFIを目指している平石さんをこれからもよろしくおねがいします(笑)

こんにちは、東出です。

 

スカクリでは二刀流、固定翼と回転翼、両方のライセンスを持っている人は代表の中村とケイ君の二人だったのですが、先日T君もめでたく回転翼のプライベートライセンス取得しました。これでスカクリ3人目の二刀流バイロットの誕生です。

合格後試験管のDougとがっちり握手。


中村です。

 

石山さんのチェックライドを目の前に、飛んでるところを収めようと、プロダクションのカメラマンを乗せてフォーメーションフライトしました。

 

ロングビーチ港上空を、無線で連絡しあいながら撮影します。

 

そして一番近づいたときには、お互いの顔が見えるかも?というくらい大接近!

相手機にカメラマン、この写真を撮っている僕らの機体は石山さんが操縦中です。

互いのパイロットの確かな腕と信頼がなせる技ですね。