スカクリブログUSA
スカクリブログUSA

スカクリブログUSA

ここではアメリカ本部のスカイクリエーションのホットな情報、NEWSをお届けします。

先日のチャーター時に19000フィートを巡行時に見た光景です。

見にくいですが、二機の飛行機雲がかなり近いです。

FL350(フライトレベル350は約35000フィートで10000メートル強)の高さでのドッグファイティングなのでしょうか?

ご存知、ヘリコプターインストラクター・サラ教官。

彼女はヘリコプター訓練生だけでなく、飛行機の座学(共通部分のみ)も現在受け持っています。

と、いっても

「英語がとても苦手!」

「アメリカ人を目の前にすると緊張する!」

「タワーの言っていることがまったく聞き取れない!」

といった方にいきなり英語で座学をするのは訓練生にとっても意味がないため、

タワーとのコミュニケーション方法など航空用語を交えた英会話レッスンです。

今まで彼女のレッスンを受けた訓練生の評判は上々!

サラ教官は日本人が話す英語もちゃんと聞き取ってくれ、とても忍耐強く付き添ってくれます。

ご興味ある方はぜひ一度お試しくださいませ!

訓練生の清森君が、見事多発エンジンの試験に合格しました!

日本での学科試験受験などでしばらくブランクがありましたが、

そのブランクをものともせず、一発合格を果たしました。

残り数時間のフライトを終えたら、日本に戻り本田航空様への入学を目指します。

気持ちを切らず、身体に気を付けて頑張れ、清森くん!

ヘリコプター訓練生の諸星くんが見事自家用免許を取得しました!

訓練課程では様々なことが起こり、非常に苦労をされた諸星くん。

本当に本当に良かった!!

しばらく日本で次のステップに向けて頑張り、いずれは日本の空を目指します。

頑張れ、諸星くん!

台湾人訓練生のTimが見事、事業用多発エンジンの免許に合格!

転校生だった彼は、他の訓練校で苦労した分少しスタートからここに至るまで時間を費やしましたが、

見事に一発合格を果たすことができました^^

Tim、本当におめでとう!

いよいよ次は、台湾での就職活動です。

何度も何度も「I will miss you guys(:_;)」と言っていたTim。

飛躍を期待しています!

セスナN67844のファクトリーオーバーホール後の50時間のBreak-in(慣らし運転)も終わりに近付いた頃、

エンジン停止直後に滴る物が!オイル漏れ?と思いきや、サラサラの液体。ただの水でした。

湿気が多く寒い季節にはエンジン内の蒸気が水となって出てきたりします。

ロングビーチ空港の滑走路25Rは2年前に工事して新しく綺麗になりましたが、

1月8日よりRunway 25Lがリニューアルの為に約半年間の閉鎖となりました。

その間はRunway 30と25R、それに周辺空港で訓練の対応をします。

新装Runway 25LにはPAPIも増設されるとの事で、今からオープンが楽しみです。

若干20歳の青年が、遂に初ソロを達成しました!

しかもかなりのハイペース!ヘリコプター訓練生の香川くんです!

今日はお天気は良くても、少し肌寒く、水をかぶるのは可哀そうな気温でしたが、

ソロを達成し興奮冷めやらぬ彼は、飛び跳ねるようにしてみんなの前に登場しました^^

先輩訓練生がずらっと...

まずは担当教官、Sarahが水かけ!

おめでとう!

 

 

 

Sarh教官にとっても、初めて担当訓練生をソロに出した記念すべき日。

2人とも、本当におめでとう!!

河上くんが98点という高得点で学科試験を合格しました!

実は河上くん、本当は100点を取れたのですが...

100点を取ると、オーラルが厳しくなるかな?という理由で、

あえて、得意分野で1問落とすという荒業をやってのけました^^;

とても順調に訓練が進んでいる河上くん。

チェックライドも目前です!!

越野さんが、4年越しの夢を実現させました!

お仕事をしながら、長期休み毎に継続して渡米していた越野さん。

忍耐強く本当によく頑張りました!

更なる高みを目指すかどうかはまだ考え中のようですが、

1年に一度は飛びに来たいな~とのこと。

楽しみに待っていますよ^^

本当におめでとうございます!