フライトスクールFAQ

フライトスクールFAQ

Q. 入学試験等はありますか?

A.

入学試験はありません。しかし訓練を開始するための現地での身体検査があります。

Q. 誰でも免許は取れますか?

A.

身体的理由で難しい場合もありますが、試験を受ける時点で17才以上ならば大丈夫です。あとは勉強と努力で何とでもなります。

Q. 治安は大丈夫ですか?

A.

多くの日本人が暮らしています。日本でも同じことが言えますが怪しい所には近づかない。

夜遅い時間に出歩かないなどの用心で危険は回避できると思います。

Q. 休みはありますか?

A.

あります。

インストラクターが訓練の進み具合や訓練生のコンディションを判断して疲れていたり、いきづまっていたら臨時の休暇にしたり、スケジュールに余裕があれば土日を休みにするなど休日は臨機応変に対応しています。ご相談ください。

Q. 余暇を楽しむこともできますか?

A.

もちろんできます。

せっかくのアメリカですからしっかり堪能してください。

スカイクリエーションでは「空のツアー スカイツアー」もありますのでグランドキャニオンや戦闘機ツアーなどお楽しみください。

Q. 目が悪いのですが免許は取れますか?

A.

矯正視力でも可能ですのでご相談ください。

Q. 高所恐怖症ですが大丈夫ですか?

A.

かなりの高所恐怖症の方でも立派にライセンスを取得されています。

「自分で操縦しているから大丈夫」という話も聞きます。

Q. 英語が上手ではありませんが大丈夫でしょうか?

A.

上手でなくても大丈夫です。

英語圏ですので英語で試験を受けますが、これまでの多くの訓練生の方々は英語が苦手で話せなくてもあきらめず取り組んで目標を達成されています。スカイクリエーションでは英語サポートも行っていますし、英語の苦手な日本人に理解のある試験官に依頼するようにしています。

Q. 訓練は安全でしょうか?

A.

スカイクリエーションは、安全を第一に考えています。

インストラクターの指示どおりに訓練を実施していれば問題ないでしょう。万が一、緊急事態が起こっても、ベテランのインストラクターが適切な対応をすることで事故を未然に防ぐ努力をしています。

Q. 訓練期間はどのくらいですか?

A.

スカイクリエーションでは約2ヶ月を予定しています。

ただし、個人差がありますので目安としてください。当然のことながら、留学前に勉強や準備をした方は留学期間が短くなることは言うまでもありません。

詳しくは直接お問い合わせください。どうしても時間がない方には14日間の中国航空留学もご提案いたします。こちらのコースは免許を取得した後、渡米し本校での訓練や国内での提携フライトクラブでの訓練をお勧めしております。

Q. 自家用免許で就職できますか?

A.

現在は、パイロットとしてはほとんど難しいでしょう。

しかし、航空機個人所有者の方の経営の会社に就職するなどで飛行機やヘリコプターの側にいることが現実的ではないでしょうか。飛行機やヘリコプターの 側に居れば、色々な話しが聞こえてくるのも確かです。また、使用事業会社にパイロットとして就職を希望される場合はやはり事業用免許が必須となります。

Q. 日本の事業用免許の取得期間はどのくらいですか?

A.

まったくライセンスを持っていない状態から始めて学科試験などを合格され、諸手続きの期間も含めて約1年はかかると思って取り組んだほうが安心だと思います。

Q. 初めての海外で不安です。渡米にスタッフの方についてきてもらうことは可能ですか?

A.

可能です。

スタッフとのスケジュール調整とはなりますができるだけ努力したいと思います。ただ現地スタッフが空港までお迎えにまいりますのでご心配にはおよばないと思います。

Q. 食事はどうなりますか?

A.

寮をご利用の場合は自炊となります。近所のスーパーに買い物に行き材料を買います。共同生活ですので仲間とわいわいしながらの買出しや料理も楽しいです。

ホテルをご利用の場合は朝は簡単な食事がホテルで用意されています。昼食、夕食は外食となります。

Q. レンタカーを借りることはできますか?

A.

可能です。国際免許と日本の自動車運転免許証をご持参ください。

未成年の方のレンタルはおすすめしかねます。また、事故などの責任は負いかねますので自己責任でお願いします。

Q. 訓練以外の要因で病気やケガをした場合はどうなりますか?

A.

病院をご紹介いたします。ご愛用のお薬などはご持参ください。

Q. 海外渡航保険は加入したほうがいいでしょうか、料金に含まれていますか?

A.

海外で病院に受診される場合高額な請求が予想されますので海外渡航保険のご加入は強くおすすめしています。

なお保険の種類、保険会社、契約内容など多様となりますのでご自身でご用意ください。訓練費および入学金の料金には含まれておりません。