スカクリブログUSA バックナンバー

沖縄のヘリライセンサー幸喜さんが正月休みを利用して遊びにいらっしゃいました。

年に4、5回程渡米され、クロスカントリーやオートローテーションを始めとするヘリのフライトをされます。

いつもは午前中にフライトされる幸喜さんですが、今日は夕暮れ時の「マジックアワー」にフライトされました。

どんどん景色が変わって行く様子を、写真でご覧下さい。

「夕方のフライトもなかなかいいな」と幸喜さん。

ロングビーチ港の夕日です。

日が沈んだ後の方がより一層赤みが増してきます。

海の方から低い雲が迫り出してきました。

「おー、雲海の上を飛ぶのは初めてだが、神秘的だね」と幸喜さん。

雲の向こうの夕日の残り日が綺麗です。

海岸線より内陸は晴れていて、街灯りも目立ってきます。

マジックアワーの終焉は、濃紺の空に素晴らしい夜景が広がっていました。

 

フライト時間のチョイスがある人は、是非マジックアワーのフライトをお勧めします☆

浅倉教官の写したストームの被害写真です。

ロングビーチ空港から約25マイル(約46Km)東に行った空港のコロナ空港の写真です。

写真中央の森の中に、右斜め上に伸びているのが空港ですが、分かりますか?

実は、コロナ空港が先週の雨による洪水で、滑走路が水没してしまいました!

ハンガー(駐機施設)も床上浸水しています。

怖いですね、天災って。

NOTAMs(パイロットへのお知らせ)ではこの空港には今、水上機しか降りれないと書かれていました。←アメリカンジョークですm(__)m

 

 

先週1週間降り続いたロサンゼルスの雨は、土砂崩れや床上浸水などの多くの水害をもたらしました。

スカクリの被った被害はなんと、セスナ152の雨漏り!?

荷物を乗せるセクションのカーペットがビショビショです。

拭いても拭いても、しぼった雑巾から水が出てきます。

ちょっとした高級車くらいする一機の値段ですが、雨漏りなんて、ちょっと可笑しいですね。

機体の説明書(POH) にも大きな被害が。。。

 

 

 

そんな中で、出来うる限りのトレーニングをしました。

神島さんの計器訓練を兼ねたIFRフライトや、インド人生徒さんのAbhishekのシミュレータなどなど。

Abhishekは横からもインド人と分かるくらいの無精髭の持ち主ですが、とても気の優しい賢い生徒さんです。

我らが神島さんと翔士くんといえば、そんな悪天候の中、国境を越えてメキシコのティワナ市まで車で観光してきました。

外は雨でも二人はラテン系のノリでとっても陽気です。

ティワナ市の場所を航空地図上で教えてくれました。

バカ面で写っても、なぜか二人ともイケメンです(爆)

みなさんのクリスマスはいかがでしたか?

日本のクリスマスというと、恋人同士のイベント感が強いですが、

ここアメリカでは全くそれはなく、純粋に家族との時間を過ごします。

 

僕は生徒さんのホームステイ先のよしえさんに誘われ、娘夫婦家族のホームパーティに行ってきました。

参加者は本当に仲の良いアメリカ人だけ。

ひとしきりクリスマスディナーが終わると、プレゼント交換です。

家族で過ごす、ゆっくりとしたクリスマスもいいですよね。

ヘリコプターからの撮影した写真たちを使って、ここで問題です☆

Q.横のライン、平行に見えますか? それとも曲がってる?

答えはブログの最後で☆

 

 

問題の場所は、ロングビーチ空港内の施設“C-17 Building”の駐車場です。

“C-17 Building”では、アメリカの空軍の輸送機のC-17を作っています。

これが輸送機のC-17です。

ここの施設で働く従業員は沢山いて、その従業員の為の駐車場が問題の場所でした。

平日は車がいっぱい駐車されていますが、休日になると。。。

閑散としています。

そして、この縦のラインが冒頭の問題の答えです。

答えは平行!

今一度最初の写真を見てみると、

真っすぐのライン、曲がって見えますよねぇ。

とても不思議ですが、目の錯覚なんですね。

 

 

p.s. スカクリブログでは、皆様の気さくなコメントをお待ちしています♪

 

 

ロスが便利なのは食事だけではありません。

ヘアスタイリストも日本人がいるんです。

僕がサクラメントという都市にいた時には日本の散髪屋などはなく、

当時たどたどしい英語でアメリカ人の美容師に髪型をリクエストしたら、ミリタリーのGIカットにされそうになりました(笑)

 

こちらは僕がいつもお願いしているヘアスタイリスト【Takuji】君です。

ハリウッドで売れっ子の彼ですが、ここサウスベイエリアの人たちの為に週に何回か出張してくれます。

そこで活躍するのが【Takuji】お気に入りのバートンのスーツケース。

中にギッシリと詰まっているのは、

彼の商売道具のヘアメイクセット!

カーラーからピンからハサミまで、ぎっしり♪

そんな彼に以前、翔士君と太生の無造作に伸びきった髪をお願いしました。

【Takuji】の手にかかれば、

はい、ロスのビーチボーイズのできあがり☆

そしてカリスマ美容師【Takuji】はサッソウと去って行くのでした♪

タクジ君、長期滞在の生徒さんをまたヨロシクね!

 

 

日本のスタッフがスカクリブログJAPANで空からの眺めアップしました。

素晴らしい滋賀県の自然でしたので、対照的にアメリカのブログでは都会をモチーフに♪

ロサンゼルスは高速道路がいっぱいです。

これはフリーウェイ110番とフリーウェイ105番の交差点です。

ロスの鉄道メトロも乗り入れてることもあり、高速道路が4階建てになっています。

世界的にもめずらしい作りと言うことで、よく雑誌でも写真で取り上げられます。

LAX(ロサンゼルス国際空港)に直結しているフリーウェイ105番は、1993年に完成したばかりの若い高速道路です。

建設中にはあのキアヌ・リーブス主演の【スピード】の撮影もされました。

ハイジャックされたバスが建設中の高速道路から落ちそうになるシーン、ご存知ですか?

 

 

日本のブログでもお願いしましたが、スカクリブログに是非コメントをください☆

気さくなコメントをお待ちしています♫

「何か美味しいもが食べたいです。」という神島さんの一言で、お昼はトーレンス市内のおそば屋さん【おたふく】に来ました。

江戸っ子泣かせの美味しいおそばが食べれます。

お店の中は、日本同然。

少しだけ違和感があるのが、厨房の中のメキシコ人が「いらっしゃいませぇ〜♫」と流暢な日本語で出迎えてくれる事。

読み易くて馴染みのあるメニューに翔士くん、神島さんはご満悦。

翔士くんはせいろに天丼、神島さんはえび天そば、僕はかき揚げそばにうにいくら丼を注文。

美味しかった〜☆

あまりの美味しさに気分をよくして、もう少しで昼間っから焼酎いいちこを注文するところでした(笑)

ここの【おたふく】さんは、あのプロゴルファー石川遼選手のアメリカツアーで仕出し弁当を出した事もある名店なんですよ。

 

太生が帰国しました。

ライセンスの取得、ヘリ体験操縦、セスナナイトフライトのクルー体験と非常に充実した3ヶ月だったのでは。

ユーモア豊富な方だったので、次回会うまでとても寂しくなると思います。

しかし、見送りに行ったLAX(ロサンゼルス国際空港)でも、最後まで笑わせてくれました。

はい、もれなく重量オーバーです。

23Kgまでなので、5Kgオーバー。約2万円の超過料金だそうです。

2万円はちょっと笑えない金額なので、人の目も気にせずに急いで翔士くんともう一つの軽い方の荷物に入れ替えます(^^

で、問題なくチェックインできました♫

 

 

最後に昼ご飯を食べようと出発ロビーを歩いていると、「はじめさん、面白い看板見つけました。」と太生。

reLAX。。。リラックス!?

おお、出発前の人が休憩するラウンジの名前ですね。

なんて素晴らしいネーミング。

でも僕は「太生、これはre LAX(再LAX)という意味で、太生がまたロサンゼルス空港に来るって意味だよ。」とちょっと粋なコメントをし、二人で再会を誓いました。

出発ゲートに向かう太生。

See you soon, T.Y.!!

 

 

 

 

 

最近路上で見た光景です。

 

夜の7時にガーデナという街を車で走っている時の話。

ウァン ウァン ウァン×5 と警察のサイレンが遠くから聞こえて来たと思いきや、

僕の車の横をパトカー3台とサンタが乗った車がカーチェース!?

しかもこのサンタさん、トラックに牽引されたオープンカーに乗って、街の人に親しげに手なんか振ってるし!?

すぐ先で止められていたので、野次馬になって見に行くと、、、

え、何? サンタクロースが交通違反でチケット切られてるの?

とビックリしていると、どうやら様子が違います。

警察とサンタは親しげに話してる。。。

???

どんどん野次馬が集まって来て、なにやら記念撮影が始まってます。

あらら、なんと子供達向けのサンタさんの写真サービスだったんですね(^O^)/

でもなんでカーチェイスしてたんだろう?

アメリカは不可解な事がいっぱいです。

飛行機の短期の生徒さん、神島さんが4日間だけの渡米です。

ぎりぎりまでのお仕事をしての渡米だけに、疲れも溜まってるでしょう。

浅倉教官との講習の合間を縫って、お昼寝してるのを発見☆

ところが気配に気づいて起きてしまいました。

しかし寝起きにこのスマイルには感服です。

切り替えの早さが神島さんの要領の良さの真骨頂でしょうか?

でも、無理をしても駄目ですよ。

充血と赤くなったオデコが寝起きの辛さを物語っています。

気の毒な気持ちとは裏腹に、神島さんの講習は再開されるのでした。。。

あと2日間、頑張ってくださいね!