スカクリブログUSA バックナンバー

カメラマンの人たちの間では、日の出と日の入り前後の一時間のことを“Magic Hour”と言うそうです。

先日のメトロライナーでのチャーター時に見ていた、日の入り後のコックピットからの景色です。

愛用のRay・Banのサングラスです。

眩しくないときは、計器の上のダッシュボードの上に置いています。

グラスに写る夜景を見てみると。。。

とても神秘的な夕焼けが見えました。

まさに“Magic Hour”です。

 

。。。地球に生まれてよかった。

 

 

今日はグランドキャニオンへのチャーターフライトの日。

いつも通りロサンゼルスのホーソン空港に着陸後、ターミナルに地上滑走してエンジンを止めようとしたら、

あらら、外にはロングビーチ空港で僕を待ってるはずの、源也と太生がいてビックリです!

お客様を送り出した後に、皆で記念撮影。

引き込み脚の中を浅倉教官がレクチャー。(でも獅子舞状態ですが。。。笑)

コックピットに座り、二人は大はしゃぎ。

補助酸素マスクを吸いながら、ハイポキシア(低酸素症)を治す太生!?

 

 

すっかりメトロライナーのパイロット気分になった二人でした。

飛行機から降りる源也も気分は飛行機パイロット。

 

 

見て!フライトを終えてコックピットから出て来たときのパイロットの顔です。

Mission Completeでやりきった表情の源也です(爆)

 

飛行機パイロットになりたてホヤホヤのT.Y.こと太生。

今日は人生初のヘリコプターに挑戦しました。

コースはロサンゼルスぐるりと一周観光名所めぐり&ホバリング(空中停止)体験。

やはり飛行機の訓練の成果でしょうか、スピードも高度もピッタリと安定していて、正直その上手さに脱帽でした。

サンタモニカのビーチを低い高度で飛んでるところです♪

このすぐ後にふたりでイルカの群れを見ました♫

ハジメ「太生、フライト中にイルカを見れる人は、心が綺麗な人だけなんだよ。」

太生「マジっすか!」

ハジメ「ほらサーファーが波に乗ってる♫」

太生「マジっすか!」

丁度ソロのクロスカントリーから帰ってくる途中の翔士くんと無線で話しながら、

ハジメ「もうすぐコンプトン空港を通過する翔士くんが見える頃だ。」

太生「マジっすか!」

 

ヘリのフライトをすっかり気に入ってくれた太生。

たっくさんの「マジっすか」を聞かせてくれました。

で、最後にロングビーチ空港に戻ってのホバリング体験。

僕がコントローラーを離した後、次第に揺れだして、最後はゆりかごの様に大揺れ!

太生「マジっすかぁ!!」

最後に最高の「マジっすか」も出て、楽しい体験操縦は終わりました。

太生「いやー、これに乗ってる源也と翔士さん、ホントすごいっすね!」

初回で何回もホバリングが止まりかけた太生も十分すごいよ☆

 

15年程前にここロングビーチ空港で飛行機ライセンスを取得された石川さんです。

ひょんなきっかけで知り合い、今回日本からフライトされにいらっしゃいました。

ライセンス取得後はアメリカにも度々いらっしゃって、ちょこちょこフライトされていたそうですが、

ここ10年はさっぱりご無沙汰とのこと。

さてさて、どんなフライトになるでしょうか?!

10年ぶりの燃料残量のチェック。

10年ぶりの燃料サンプチェック。

10年ぶりのテイクオフ。

 

「いやー、久しぶりの緊張した嫌な汗をかきました」とおっしゃる顔は、充実感に溢れていました☆

最後にがっちりと握手した後は、「やっぱりフライトは最高ですね。これからはちょくちょくお邪魔します!!」

石川さん、また嫌な汗を爽快にかきに来てくださいね♫

T.Y.こと山崎太生くんがめでたく自家用飛行機パイロットの試験に合格しました!

合格直後の太生(中央)と合格祝いに駆けつけた翔士くん(右)源也(左)。

源也は本日わざわざ日本から太生の試験を応援にかけつけました←それはウソ、今日から8日間のヘリ訓練です。

いつも元気な太生も、ライセンス発行の瞬間は神妙です。

ちなみにオーラル(口頭試問)では、自分のことを試験官に“I'm T.Y. Please call me T.Y.”というくらい砕けたムード。

リラックスした雰囲気の中、充分に覚えた知識を的確に答えていました。

得意ではない英会話での試験で答えに詰まったときも、“Sorry, my brain is empty now.(ごめんなさい、頭が空っぽだ)”

なんていうギャグも飛ばして試験官の爆笑を買っていました。

試験官も“I know. Your brain is empty”だって(爆)

最後に試験官のリン・カーソンとがっちり握手して嬉しさがこみ上げてきます。

寮に戻ってみんなでかんぱーい!!おめでとう太生ぃぃ!

いつも飲まないアルコールも、今日は少しだけ。

二ヶ月ちょっとでのライセンス取得、本当に頑張りました。

翔士くん、初ソロクロスカントリーです。

ロングビーチ空港の管制官と立派に交信し、50マイル(約90Km)を超える道のりを一人で飛びます。

その安定したホバリングと交信に、源也も見とれていました。

源也「翔士さん、うまいっすね!俺もあんなふうになれるかな。。。」

はい、なれます♪

1時間半後に無事クロスカントリーを終えて戻って来た翔士くんは、緊張とコックピットの中の暑さで汗だくです。

翔士くん「ただいまぁ。いやー無事帰ってきましたぁ。」

汗だくになっても笑顔を欠かさない爽やかボーイの翔士くんです☆

 

*************

 

夜は皆で太生の祝賀会。

ダウンタウン近くのチャイナタウンで中華を食べました。

試験官のLynからスキューバダイビングはするの?の質問に「いえ、しません。サメが怖いから」といって笑いを取っていたので、スープは豪勢にもフカヒレにしました☆

初のフカヒレをがっつく太生と源也。

美味しかったね、中華!

明日は太生のチェックライド(最終試験)ということで、みんなで飛行機を洗いました。

空港内の洗機場でスプレー状の水をぶっかけて、、、

太生の素足、セクシーでしょ!?

スプレーの水で虹が出来ていました。

虹とチェックライドは相性がいいんです☆

頑張れ、太生!!

ロングビーチ空港には、いろいろな動物がいます。

鳥、猫、犬。。。

でも、むかーしからいる珍しい動物はこちら!

キツネです☆

その名も、キツネの『ゴン』!

僕が勝手にそう呼んでます。

ヘリパッドNo.1かNo.4あたりによくいます。

芝生がいっぱい生えているので、好物の小動物が沢山いるんでしょうね。

今日も『ゴン』はランウェイ30をグランドコントロールの許可無く横切っていました(笑)

ヘリの生徒の翔士くん、満を持してソロフライトをしました!

今日はホバーソロ。

インストラクターがいないため、ヘリの前が軽く、後ろ重心です。

サイクリックコントロールで上手にバランスをとり、離陸、着陸。

 

 

安定感抜群で、とても安全性の高いソロデビュー。

おめでとうございます☆

ひとしきりソロフライトをした後に、がっちりと握手。

翔士くん「ありがとうございます!」

ハジメ「ご感想は?」

多くの人はおおはしゃぎするところを、

翔士くんは神妙に「身の引き締まる思いです。これからも気を引き締めて精進します。」

。。。横綱の就任挨拶か?(爆)


ハジメ「では、横綱の就任挨拶で恒例の4文字熟語は?」

翔士くん「はい、『大器晩成』です☆」

 

そうですね、この先もっともっと大きくなってください♪♪♪


 

今日は翔士くんのSupervised Solo Flightでした。

ロングビーチ空港のヘリパッドでインストラクターが降りて、一人でトラフィックパターンにて空港内をフライトします。

初めて管制塔と一人で交信する為、インストラクターが無線機で傍受し間違いがないかを確認します。

そのためSupervised (監視下の)という名のソロフライトです。

翔士くん“Long Beach Tower, Helicopter 26602, at Pad 4, request Left Closed Traffic.”

さあ、翔士くん、元気にテイクオフして、トラフィックパターンを回って来て♪

 

*****************

 

明日、ヘリの短期の生徒さんの古根村さんが帰国します。

そこでみんなでメキシカン&和食のランチをクラスルームでしました。

古根村さんが偉いのは、その土地にすぐに適応しようとする事。

ここアメリカのおかしな飲み物に『ルートビアー』というビールという名のソーダがあります。

味は一言で言うなら、薬の味(><)

その中でもマニアに好まれているのは『A&W』という名のルートビアー。

一説には木村拓哉もA&Wに目が無いとか!?

古根村さん、お味の方は?。。。まんざらでもなさそうですね。

 

 

メキシカンのタコスを片手にルートビアー。

アメリカ人も驚きのベストマッチ!?

*********************

それでは古根村さん、また一日も早い渡米をお待ちしていますね☆

 

 

 

ロングビーチ空港はクラスDの飛行空域です。

その空域に入る場合もしくは空港から出発する場合は、管制官と交信しなければなりません。

では、どうやってその空域の始まりが分かるの?

それは航空地図などで地上の目標物を確認します。

これは石油会社ARCOの精製工場。

奇妙な形ゆえ、ミュージックCDのジャケットになったり、夜には宇宙ステーションに見えたりもします。

このアメリカの国旗が見えたら、ロングビーチ空港に無線で交信します。

いざ、ATC☆