スカクリブログUSA バックナンバー

中村です。

 

世の中にはすごい考えをする人がいるもんですね。。。

先日、太生(たいせい)くんから「ハジメさん、12×13ってどうやって計算します?」と唐突に聞かれ、

「え、ふつうに12×3をやって、その次に、、、」と当たり前の様に答えたところ、

「僕には斜めに見えるんです」との答え???

 

なんと、太生にはかけ算を斜めにするそうです(意味不可解)

ということで、早速教えてもらいました。

 

太生「12を横に、13を縦に、それぞれにラインを引きます。

1は一本のライン、2は二本のライン、3なら三本のラインを引くそうです。

そしてその交差した点の数を数えます。

その際、左上から斜めに数えていくのです。

左上は1個の交差点。

真ん中は2個と3個の交差点。

右下は6個の交差点。

それらの数の合計を、左上は100の位、真ん中は10の位、右下は1の位の数字として並べると、、、

答えが156となります。

電卓をたたいて確かめてみると、大正解!!

 

その後、いろいろな数字を組み合わせてみて斜めに交差点を数えてみましたが、

何度やっても大正解!!

すごーーーい!

こんなスゴ技をしっているやつはどんな奴って、太生かい!!(大正解)