FAA 多発エンジンライセンス

ホーム » 飛行機コース » FAA 多発エンジンライセンス

エンジンの数が2つ以上の飛行機を操縦する際必要なライセンスです。(自家用以上のライセンス保持者対象金額)

単発エンジンに比べ高性能のため高い高度を飛行できたり、クルーズスピ−ドが速いのが利点です。また、エンジンが一つ停止しても、残りのエンジンで通常飛行ができ安全面でも優れています。アプローチスピードも速く、運行手順も増え、緊急操作も多くなるために、しっかりとしたトレーニングが要求されます。

訓練費

$10,110

この他に訓練諸経費、滞在費、航空券代等がかかります。
詳しくは 料金詳細 をご覧下さい。

コース内容

TSA登録
飛行訓練:17時間
座学講習:20時間
実地試験

ライセンス取得までの流れ

おおよその期間: 備考:
同乗教育&座学 2週間 多発機の基本的操作並びに緊急手順を練習
試験対策 1週間 多発エンジンの空力学を始めシステム等を学習
実地試験 口頭試問とフライトテスト
合計: 1ヶ月 (自家用ライセンス取得後)
実物のパイロットライセンスの写しです

使用機体

Beechcraft Duchess

米 Beechcraft 社4人乗り低翼、多発エンジン機訓練機としてのスタンダード機。

詳細はこちら

料金詳細

アメリカでの訓練費に加え、渡米準備費、その他の訓練諸経費を合わせた合計金額のお見積もりです。

こちらよりコースの詳しい見積書がご覧頂けます

ライセンス取得後は...

アメリカでは以下の様なフライトで楽しめます。
  • 単発機と比べ、より速く、遠くの空港へ行けます。
  • 片発エンジンでも飛行出来るので、悪天候や砂漠の上空でも安心してフライト出来ます。
日本にライセンスを書きかえてこんなフライトもできます。
  • 自家用ライセンスに追加申請して、日本の空を双発機で大移動してください。